instagramで毎日の読み聞かせ記録を公開中 click

冬の読み聞かせの定番!コルデコット賞受賞のロングセラー絵本『The Snowy Day』

今回は『The Snowy Day』(Ezra Jack Keats著)のご紹介です。

こちらは1963年にコルデコット賞を受賞した作品。
素朴なイラストとシンプルなストーリが魅力のロングセラー絵本です。

目次

『The Snowy Day』あらすじ

ある朝、小さな男の子ピーターが目を覚ますと、外は一面の雪景色。
ピーターは急いで朝ごはんを食べて、外へ出ました。

雪の上を歩くだけでも楽しくて、いろんな歩き方をしてみました。

雪に寝転がって、スノーエンジェルも作りました。

スノーエンジェルは、雪に寝転がって手足をバタバタ動かして天使のような跡を作る遊びです

ピーターはスノーボールを作って、それをポケットに入れて持ち帰ることにしました。

家に帰るとピーターは暖かいお風呂に入りました。
寝る前にコートのポケットを確認すると、中に入れたはずのスノーボールは…

『The Snowy Day』おすすめポイント

素朴で可愛いイラストと、そしてシンプルなストーリーが魅力の本作。

アメリカでは冬の読み聞かせ絵本の定番になっていて、私も何度も図書館の読み聞かせイベントなどで出会った絵本です。

この絵本はアニメーションも作られていて、こちらもとても楽しい内容になっています。

『The Snowy Day』読み聞かせレベル(Lexile指数)と対象年齢

リーディングレベル:Lexile指数 AD500L
対象年齢:2〜5歳


Lexile指数についてはこちらの記事で詳しく解説しています

『The Snowy Day』まとめ

タイトル『The Snowy Day』
著者Ezra Jack Keats
本の長さ40ページ
リーディングレベルLexile指数 AD500L
対象年齢2〜5歳
created by Rinker
Viking Books for Young Readers
¥2,752 (2022/09/30 18:52:20時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次