instagramで毎日の読み聞かせ記録を公開中 click

【息子がハマった!おもしろ絵本】ある日町中からおしりがいなくなってしまったら…?『Where’s My Tushy?』

eiko

こんにちは。最近の読み聞かせは電子書籍多めのeikoです

さて本日は、最近読んだ電子書籍の中で子どもたちが特に気に入った絵本
『Where’s My Tushy?』をご紹介したいと思います。


tushyはおしりのスラング。(※お年寄りがよく使う言葉のようで、そこまで下品な言い回しじゃないみたいです)
そうです、このお話の主人公はおしり(笑)

我が家の7歳と6歳は表紙をみただけで大爆笑。もう何度読んだかわからないほど読まされました。
子どもにとって、おしりって無条件に面白いみたいですね…(もしかして我が家だけ?)


おしり好きのお子さんにおすすめの(?)絵本です。

【お得なサブスクリプション、アマゾンキッズプラスで『Where’s My Tushy?』も読めます♪】

目次

『Where’s My Tushy?』あらすじ

ある小さな町でそれは起こりました。
ある夜、町中のおしりたちが急にいなくなってしまったんです。

翌朝、町の人たちは自分たちのおしりがなくなっていることに気づいて大慌て。
おしりがないとズボンはずり下がるし、リラックスして座ることもできず困ってしまいます。

おしりがないとこんな不便なんだと、そのありがたみに気づいた町の人たちは、おしりの帰りを心待ちにします。


おしりは一体どこへ…?
無事、おしりはみんなの元へ帰ってきてくれるんでしょうか??

『Where’s My Tushy?』おすすめポイント

奇想天外なおしりのストーリー、
これは子どもで嫌いな子はいないのでは??と思いますがいかがでしょうか。

少なくとも我が家の7歳と6歳はいたく気に入って、もう数えきれないほど何度も読みました。


おしりのお話といっても、全然下品なお話ではありませんのでどうぞご安心ください(笑)
ユーモアあるストーリーは大人も楽しいはずです。
絵本選びに迷ったらぜひ手にとってみてください。たまにはこんなおもしろおかしい絵本もいいですよね!

『Where’s My Tushy?』読み聞かせレベル(Lexile指数)と対象年齢

リーディングレベル:Lexile指数 (不明)
対象年齢:3〜6歳


Lexile指数についてはこちらの記事で詳しく解説しています

『Where’s My Tushy?』まとめ

タイトル『Where’s My Tushy?』
著者Deborah Aronso
本の長さ24ページ
リーディングレベルLexile指数 (不明)
対象年齢3〜6歳
created by Rinker
¥1,267 (2022/09/30 13:05:06時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次